記事

使い方がわかればとっても便利!Kindleアプリでお気に入りの本を持ち歩こう☆



こんにちは。
今回、Kindleの特集を担当させていただくのはアプリソムリエの今井安紀です♪

実は、Kindleについて取り上げようと思ったのは、Kindleアプリのユーザーから「アプリをインストールしてみたんだけど、本ってどう買えばいいの?」と相談を受けたからなんです。相談を受けて、実際にわたしはもちろんですが、他のアプリソムリエさんにもお願いしてKindleアプリをインストールしてもらったのですが、アプリにログインしてから本の購入方法がわからなかったんです。いろいろ調べて本を買ったのですが、今度は設定の方法がなかなかわかりづらい…。

「え?Kindleってアプリがあるの?」と思った方に、ちょこっとだけご説明。Kindleアプリとは、現在話題沸騰中の電子ブックリーダー「Kindle」のアプリ。「Kindle」自体は2007年にアメリカで発売後、大ヒット2011年11月になり、やっと日本にも上陸しましたが、Kindle本って、iPhoneを始め、iPad、iPad mini、Android端末でも専用のアプリをインストールしておけば、問題なく読めるんです♪
このKindleの魅力はやはり重い本を持ち歩かなくて良い手軽さや、何冊も1度に持ち歩けるので気分に合わせて本を選んで読めるところ、文字の大きさや背景の色を自分好みに設定できるところ、また、多くの電子書籍が実際の本に比べて安価であるところでしょうか。販売されている書籍の数も日本語の書籍だけで既に5万冊以上あり、全体では100万冊以上!ラインナップも充実していますね。

そして、1度マスターしてしまうと、とっても便利なこのKindleアプリ、もしやアプリソムリエ読者の中でも、この万能Kindleアプリを最初のログインした時点でつまづいている人がいるのでは?!と思い、KindleアプリのHow-To特集をさせていただくことにしました♪

『Kindle』
対応端末:iPhone/Android 販売額:無料

ではさっそくKindleアプリの使い方をお伝えしますね♪

◆STEP1.Kindleアプリをゲットする
まず、iTunes Storeまたは、Google PlayからKindleアプリをインストールしてください。そして、アプリを開くとログイン画面が立ち上がるので、ここでAmazonのアカウントを使ってログインしてくださいね。

◆STEP2. Amazonを開く
次に、アプリを閉じてください。「えっ?アプリを閉じるの?」と思った方、そうなんです。Amazon本は現在アプリ内では購入できないんです。

では、どこで購入するのか…ですが、スマホでもPCからでも良いので、インターネットブラウザからAmazonを開いてください。ここで、先ほどアプリにログインしたアカウントと同じアカウントでAmazonにログインしてください。

次にカテゴリーで「本・コミック・雑誌」を選び、小カテゴリーで「Kindle本」を選んでください。Amazonの書籍ストアとKindleストアは別ですので、必ず「Kindle本」を選ぶよう注意してくださいね。

◆STEP3. お目当ての本を見つける 
そして、Kindle本のページを開いたのちに目的の本を名前検索したり、カテゴリーから本を探します。

◆STEP4. 対応端末を確認する
今回は「無料本」カテゴリーの中から夏目漱石の「坊っちゃん」を購入します。ここで注意して頂きたいのが対応端末!ごくたまーに、「iPhoneじゃ読めない!」「Androidに対応していない!」という本もあるので、購入するときは必ず対応端末を確認しておきたいですね。

◆STEP5. 購入する
気になる本が見つかったら、さっそく購入しましょう!画面右にある「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押します。1回目だけちょっと面倒な登録情報の記入が必要ですが、1度記入してしまえば2回目以降は省けます。

この時にボタンの下の「配信先」が自分のiPhoneになっているか確認してください。同じアカウントでログインしていると、配信先は自動的に設定されているはずです。

最後に、「○○さん、ありがとうございました」という画面が表示されれば、これで準備は完了。とても簡単な作業ですが、購入の取り消しができないので買う本を間違えた!ということがないように気を付けてくださいね。

◆STEP6. アプリに本をダウンロードする
本の購入が終われば、早速読みたいですよね?では、インターネットブラウザを閉じて、アプリを起動してください。 アプリを起動すると購入した本が画面に表示され、自動的にダウンロードを開始。これが終われば、実際に読めるようになります。
本を買うにはこの手順を繰り替えすだけ!ね?意外と簡単でしょ?この手順さえ覚えておけば、もう鞄をパンパンにして重い本を運ぶ必要もなし。

ちなみにオフラインでも利用できるのか確かめるため、飛行機モードにしてアプリを開いてみたのですが、端末にKindle本をダウンロードしてあるため問題なく読めました。ネットを使わないからサクサクよめるんですよね。通勤に地下鉄を利用している人も通勤時間が楽しくなりそうでしょ♪

続き
(Kindleを使いこなすための5つの便利機能やおススメの本をご紹介しています♪)

PAGE TOP